子育て・介護との両立、長時間労働の改善、生産性向上などの課題により、IT システムを活用した働き方改革に注目が集まっています。いつでも、どこからでも仕事ができる環境によって社員の利便性が向上する一方、セキュリティリスクや情報漏えい、コンプライアンス違反などの懸念も高まり、システム管理者の負担も増加しています。
本セミナーでは、ネットワンシステムズ様の働き方改革に対する先進的な事例を交えて、場所に依存しない情報共有と、システム管理者の負荷を最小限に抑えたコンテンツセキュリティの導入ポイントをご紹介いたします。

プログラム:
時刻 プログラム
14:00 - 14:30
開場・受付
14:30 - 14:40
開会のご挨拶
Splunk Services Japan 合同会社
14:40 - 15:20
新しい働き方をセキュアに実現する「Box」
株式会社Box Japan
パートナー & テクノロジーSE部
部長 石川 学 様
15:20 - 16:00
働き方改革による見える化とセキュリティ対策
Splunk Services Japan 合同会社
パートナーセールスエンジニア
中村 多希
16:00 - 16:30
システム管理者の働き方改革を加速させる
SplunkとBoxの連携事例
ネットワンシステムズ株式会社
経営企画本部 情報システム部
サービス管理チーム 伊藤 誠一 様
16:30 - 17:00
Splunk + Box の導入ポイント
マクニカネットワークス株式会社
営業統括部 アプリケーション営業部 
第3課 鈴木 富士雄 様
17:00 - 17:30
Ask Expert (相談コーナー)


開催概要

日時: 2018年2月8日(木) 14:30~17:30 (14:00 受付開始)
会場: トラストシティ カンファレンス・丸の内 Room 5
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
http://www.tcc-kaigishitsu.com/tcc-m/access.html
主催: Splunk Services Japan 合同会社
協賛: 株式会社Box Japan
マクニカネットワークス株式会社
対象者: ユーザー企業・団体の IT システム責任者様
定 員 50 名様 (事前登録制)
※ お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
ご当選者様には、2018年2月6日(火)までに受講票をお送りします。
参加費: 無料
Splunkについて
Splunk は、リアルタイムのマシンデータだけでなく、オンプレミスやクラウド内にあるテラバイト単位の履歴データのモニタリング、レポート、分析を提供する、オペレーショナルインテリジェンスソフトウェアです。110ヶ国の 14,000 を超えるエンタープライズ、サービスプロバイダ、政府機関が Splunk を使用して、サービスレベルの向上、IT 運用コストの削減、セキュリティリスクの緩和、新しいレベルのオペレーションの可視化を実現しています。
問い合わせ Splunk Team
当日の連絡先 03-6206-3780 (代表)
Splunk テクニカルワークショップ
2017年X月X日(木) 13:30-17:00




※定員に達したため、ご登録を締め切らせていただきました。